ブログ

カテゴリーアーカイブ: お知らせ

ふくおかにグリーンコープ和白丘店がオープンしました!

2月15日(月)、福岡市東区にグリーンコープのセレクトショップ「産直マルシェ」和白丘店がオープンしました。
ボクも新しいお店に遊びに…違った、お手伝いに行って来ました!

\(o⌒∇⌒o)/

02

01

お店の外観や内装もとってもおしゃれ!!

 

03

新しいお店がココにできたヨ~って、地域の皆さんに手を振ってアピールしたよ!
ヾ(>ω<○)(●>ω<)ノ゙

 

04

新鮮な野菜や果物もたくさんあって、手に取ってゆっくり選べます。

 

05

長崎の上五島漁協直送の鮮魚パックもあったよ。

 

06

商品の棚には組合員さん手作りのポップがあって分かりやすいな~。

 

07

ちょっとひと休みできるコーナーもあるんだ。|ω゚´)ハヶ-ン!!

 
08

この額縁もおしゃれだね。

「私たち組合員のアイディアがいたるところにもりこまれているんですよ」って教えてくれた、福岡東支部委員長の三浦さん。

ナチュラルな雰囲気で壁や床もい~い感じ♪
毎日行きたくなっちゃうね!(/*´∀`)o レッツゴー♪

2016年01月19日

ネパール大地震への救援金(カンパ)のご協力をお願いします!

こんにちは。今日は朝起きたら雪が積もっててびっくりw(゚▽゚)w!
みなさんのところはどうでしたか?

ところで、今週カタログと一緒に組合員のみなさんのところに届いている「Greenぷらす」。2月号は「ネパール、復興」が特集されているんだよ。

DSC_1239

去年の4月25日に起きたネパール大地震。グリーンコープがその直後に取り組んだカンパの取り組みでは、たくさんの救援金が届いたんだ。グリーンコープは、みなさんの気持ちがこめられた大切なカンパ金がネパールの被災したみなさんへちゃんと届くように、実際にネパールで見たり聞いたりしてできるだけ求められている支援ができるようにこれまで取り組んできたんだって。被災者のみなさんからは「家族や子どもたちが元気になって良かった。」ってメッセージが届いたよ(^^)
でもね、自分の家や土地を失ってしまった人たちは、今も避難場所で暮らしていてなかなか元の生活に戻れないんだって(´・_・`)。元の生活を取り戻すためには、コーヒーやスパイスなどを栽培したり、ヤギを育てたりする「農畜産業」を復興させることが大切だそうだよ。そういうことが分かったのでグリーンコープは今回出会ったネパールのみなさんへの支援をこれからも続けていこう!と決めたんだ。

DSC_1260

ネパールのお友だちの笑顔の写真を見てたら、会いに行きたくなっちゃった(o´∀`o)。

でも、ネパールは遠いなぁ・・・。いつか会いに行けることを願って、ボクもお母さんに言ってお年玉の中からカンパしようっと。みなさんもぜひ協力してくださいね!

※詳しくはコチラ

※Greenぷらす2月号には、ネパールの大自然で育まれたコーヒーや紅茶、スパイスなどの食品や手作りの雑貨などを復興応援企画として紹介しています。
そちらもぜひご利用ください。48号(提出は2/15週)まで注文できます。oshirase_genki

2015年10月1日

10月3日は「*いのちを育む*グリーンコープフェスタ」に行こう!

こんにちは♪今日は朝から雨が降っているところもあるみたいだけど、みなさんのところはどうですか?
この前台風が来て、グリーンコープの産地にたくさん被害があって大変だったって聞いたばかりだから心配だなぁ。

今週土曜日10月3日は、グリーンコープ生協ふくおか中部地域の「*いのちを育む*グリーンコープフェスタ」が開催されるんだ!
会場はカメリアホール(福津市文化会館)だけど、できればいいお天気になってほしいなぁ。
当日はボクも会場に行っておまつりを盛り上げるよ!「13:00~ジャンケン大会」「14:00~元気くんと写真をとろ~」企画にも参加してね!
グリーンコープのおいしい試食や体験コーナーもいっぱい!
グリーンコープが大好きな組合員のみなさんはもちろん、グリーンコープを知らない地域のみなさんにもきっとグリーンコープの魅力が伝わると思うんだ!
お友だちも誘って今週末は、「*いのちを育む*グリーンコープフェスタ」にLet’s go!!(≧▽≦)ノ

フェスタポスター

グリーンコープフェスタの詳しい内容はコチラ

※グリーンコープフェスタのチラシに案内しています「脳科学者 茂木健一郎さん講演会」はすでに定員に達しており、申込みは締め切りました。

2015年09月29日

産直農畜産物の生産者のみなさんを応援してください!

青果生産者のみなさんが台風被害で大変!ってお知らせがあったけど、青果だけじゃなくて、たまごの生産者のみなさんのところも大きな被害を受けたんだって。
鶏舎の壁や倉庫の屋根が壊れてしまって、このままでは生産できなくなるかもしれないって。

そこで、台風で大きな被害を受けた産直農畜産物の生産者のみなさんへのカンパに取り組むことになったよ。

(詳しくは、9/28週配布のチラシを見てね。)

チラシ

生産者のみなさんは、安心・安全な食べものの生産が続けられるように、再建に向けて頑張っているので、できるだけ早く再建できるように、ぜひ応援してください!

元気くん