ブログ

カテゴリーアーカイブ: 元気くんトピックス

やまぐちに豊浦太陽光発電所が完成!おひろめまつりがあったよ~ヾ(o・∀・o)ノ゙

4月9日、山口県下関市に「豊浦太陽光発電所」が完成して、その「おひろめまつり」があったよ!
(。・ω・)ノ☆ネ兄☆ヽ(・ω・。)

01

豊浦太陽光発電所は、「自然エネルギーによる発電所を作りたい」という同じ思いを持つ3つの団体とグリーンコープが、知恵とお金と力を出し合ってできた発電所なんだって。
おひろめまつりには、グリーンコープの組合員だけでなく地元のみなさんもたくさん参加して、豊浦太陽光発電所の完成をお祝いしてくれたんだ。

02

03

04

これから、太陽の光をたくさん浴びて、たくさん電気がつくられるんだね。
そしていつか原発がなくなりますように。(*´ω`*)

福岡県遠賀郡水巻町で「みんなのお店・元気カー」の移動販売が始まったんだよ~!(o゚◇゚)ゝ

こんにちは~!
ねえ、「みんなのお店・元気カー」って知ってる?

高齢の人が増えているのに近くのお店が閉店して、買い物もしにくい人が増えているんだって。
ふくおかでは、そんな人が多い地域でグリーンコープの安心・安全な食べものが買える移動販売「みんなのお店・元気カー」の取り組みをやっているんだよ。
毎日の生活に必要な食べものや雑貨をたくさん載せて、そんな地域のみなさんのところに出かけていってるんだ。

 
04

今度、遠賀郡水巻町からも「ぜひ水巻町でも移動販売をしてみたい」って相談があって、「みんなのお店・元気カー」が水巻町で移動販売をすることになったんだ。
その「調印式」が4月4日にあったんだよ。

01

調印式の後、早速「みんなのお店・元気カー」出発!
移動販売の場所で、地域のみなさんに「はじめまして、よろしくね」の挨拶をしたんだ。(*ゝω・*)ノ
たくさんのみなさんが集まって、買い物を楽しんでくれたよ。
お刺身とか新鮮なものがとっても人気だったんだって。

02

これから、みなさんに「こんなものが欲しいな」って希望を聞きながら取り組んでいくんだって。
水巻町のみなさんから喜ばれる「みんなのお店・元気カー」になるといいな~!(ノ´∀`*)

ふくおかに「キープ&ショップけいせん」がオープンしたよ~!

3月14日、福岡県桂川町にキープ&ショップけいせんがオープンしたので行って来 たよ。(*ゝω・*)ノ☆・゚:*:゚

1
オープニングセレモニーでは、委員さんたちやキープ&ショップのスタッフさんた ちがオープンをお祝いしてテープカット。

 

2

この日は、抽選会や規格外野菜の詰め放題、おいしい試食もあってにぎやかだったよ~。(ノ*>ω<)ノ

 

3

子どもたちもたくさん来てくれて、ボクもお手伝いしたんだ。

v(*´∀`*)v

 

近くの人は、お買いものもできる小さなお店「キープ&ショップけいせん」に行っ てみてね!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪

4

2016年03月10日

第11回GMOフリーゾーン全国交流集会inみやぎがありました!

今回は飛行機に乗って宮城県仙台市に行ってきたよ。-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ
仙台は暖かい日もあるけれど、雪が降ったりして春はもうちょっと先かな~。
この日は遺伝子組み換え作物は「買わない、作らない、作らせない」という同じ思いを持つ、たくさんの人たちが全国から集まったよ。゚+.゚(●´∀`) ゚+.゚

ボクも前の方にすわって、お話を聞いたよ。

01

講師の先生は、宮城大学の風見先生。
テーマは「持続可能な地域創造と震災復興 ―社会的共通資本としての森の学校―」。
ボクには少~し難しかった!(´・ω・`;)
お家に帰って勉強してみよ~っと。

02

来年の集会を担当するグリーンコープ生協さががバトンを受け取りました。

03

次の日は石巻市蛤浜(はまぐりはま)の亀山さんのところにおじゃまして、震災を体験された時のお話を聞いたり、一生懸命育てているカキのことについて教えてもらいました。

04

女川(おながわ)町のコミュニティスペースうみねこの八木さんに案内して
もらって、皆さんが集まる「ゆめハウス」におじゃましました。05
見て見て!ボクのイラストが付いたおなじみのトラックもあったよ!o(*≧ω≦*)o

06
子どもたちに「リスのトラック」って大人気だったんだって。
うれしいな~。v(*´∀`*)v
グリーンコープはこれからも東北の被災地支援を続けていくって。
ボクもお手伝い頑張ります!p(●`∇´●)q

鬼怒川水害被災地で支援をしている4つの団体にカンパ金を届けました

みなさん、こんにちは。

去年の9月、関東や東北は台風18号による豪雨で大きな被害を受けました。
グリーンコープはあの時からずっと支援をしてきたんだ。今日はその様子をお知らせするね。

2015年9月10日、この豪雨によって茨城県常総市の北部で鬼怒川が氾濫。堤防も決壊して5000軒くらいの家が床上まで浸かって、水が引くまで2、3日かかったんだって。
大変だったんだね・・・(´・_・`)
グリーンコープは、すぐにメーカーさんに協力してもらって支援物資を現地に届けたり、組合員のみなさんにカンパを呼びかけたりしたんだ。
寄せられたカンパは2141万9300円だったんだって。すごいなぁ。
災害が発生してから約半年。これまで皆さんから寄せられたカンパ金でさまざまな支援をしてきて、2月には、今回出会った現地で支援活動を頑張っている4つの団体にカンパ 金を届けたそうだよ。

※詳しくはコチラ⇒「共生の時代3月号」

小野さんと共同体代表理事の田中さん

小野さんと共同体代表理事の田中さん

この写真はその団体の中のひとつ、「NPO法人 チームレスキュー」の専務理事の小野さん(写真左)に目録を渡している様子です。
小野さんは、
「行政からの支援は無く、すべて自費とカンパで活動しています。これからも見守り訪問や物資の支援を続けて行きます。」
と力強く話してくれたよ。

ワッペン

よく見ると、小野さんが着ていたジャンパーの袖にカッコいいチームレスキューのワッペンが!!
見とれていたら、小野さんがボクを肩に乗せてくれたんだ(≧▽≦)キャッホー♪
ボクも大きくなったら小野さんみたいに強くて誰かの役に立てる人になりたいなぁ。

小野さんと元気くん