ブログ

カテゴリーアーカイブ: 西日本豪雨水害支援

おかやまから、最近の災害支援活動の様子が届きました

こんにちは~
グリーンコープでは、大きな自然災害に見舞われた地域で、地元の生協が中心になって息の長い支援活動を続けています。

岡山県倉敷市真備町は、2018年の西日本豪雨で大きな被害を受けた地域です。
グリーンコープ生協おかやまでは、災害発生以来現在も、真備町で被災した皆さんへの支援を続けています。
そのおかやまから、とても楽しそうな8月の支援活動の様子が届きました!
毎月「ここから食堂」や「おひさまマルシェ」を開催して、真備町の皆さんとの触れ合いを続けているそうです。「ここから食堂」のランチ、おいしそう~

220915_01
「ここから食堂」のランチ

「まび畑プロジェクト」では、夏休みのお楽しみ行事として、自然農法を学び産直国産牛のバーベキューで交流するイベントを開催したとのことでした。
大人も子どもも楽しそう~!!

220915_02

ぜひおかやまの支援活動の様子を見てください!


グリーンコープの災害支援の取り組みのページで、他の災害支援活動も紹介しているので見てください!

おかやまの理事会メンバーが避難所で炊き出しをしました。

西日本豪雨(平成30年7月豪雨)水害で被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。

グリーンコープでは、現地のグリーンコープ生協おかやまとひろしまが支援活動を行っています。

被災地域の市役所や役場、避難所を訪問して、必要な物資を聞き取りして届けたり、組合員から情報のあったお宅の土砂だしなどの作業をしています。

おかやまでは、「温かいごはんが食べたい」という避難所のみなさんの声を受けて、7月25日(水)に理事会メンバーが主体となって炊き出しをしました。
そのようすがおかやまのfacebookで紹介されています。
コチラ

炊き出しのメニューは「野菜たっぷりの豚汁うどん」。
避難所のみなさんが野菜不足になっていると聞いて、理事さんたちが野菜のとれるメニューを考えたんだって。
グリーンコープの産直野菜をたくさん入れて作った「野菜たっぷりの豚汁うどん」、おいしそうだね!
(⌒~⌒)

okayama_180725_04

おかやま理事会では、来週も水曜日に炊き出しをする予定なんだって。
炊き出しで避難所のみなさんの笑顔が増えるといいね~。
。+゚(*´∀`*)。+゚

▲  ▽  ▲  ▽  ▲  ▽  ▲  ▽

グリーンコープの西日本豪雨(平成30年7月豪雨)水害支援一覧は
コチラ