ブログ

せっけん学習会があったよ!

3月22日、共同体組織委員会主催のせっけん学習会があったよ。
お話をしてくださったのは、宮城県でせっけんを広げる活動をしている、NPO法人 とうほく食育実践協議会の髙﨑さん。
せっけんを広げていくための、いろいろなわかりやすい工夫を教えてくれたよ。

01

合成洗剤を使った水が下水処理場に流れると、下水をきれいにしてくれる微生物が死んでしまうんだって。たいへん!!
おうちから下水道に流す水にも気を付けたいね。

02

髙﨑さんは、洋服を買うときには、『これはせっけんで洗えますか?』ってお店の人に聞いて、せっけんで洗えるものを、洗濯機を買い替える時には、『せっけんが使いやすい洗濯機はどれですか?』ってお店の人に聞いて、せっけんが使いやすいものを選ぶんだって。

 
会場には、2018年 シャボン玉月間のポスターの応募作品もたくさんありました。

03

みんな、じょうずでびっくり!

人にも環境にも優しい「せっけん」を使う人を、もっともっと増やしたいな。

北九州市に「ふくしセンターおひらき」が誕生!

「サービス付き高齢者向け住宅」「小規模多機能ホーム」「定期巡回センター」「訪問介護」「保育園」「キープ&ショップ」など、いろんな機能を持つ「ふくしセンターおひらき」が、北九州市八幡西区にできました!
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

3月24日(土)、グリーンコープや地域のみなさんが参加してにぎやかに開所式がありました。

(左から)地域の自治会長さん、グリーンコープ生協ふくおか 坂本北九州地域理事長、グリーンコープ生協ふくおか 三原理事長

(左から)地域の自治会長さん、グリーンコープ生協ふくおか 坂本北九州地域理事長、グリーンコープ生協ふくおか 三原理事長

 

ふくしセンターおひらき

ふくしセンターおひらき

 

おひらき小さいお家保育園

おひらき ちいさいお家(うち)保育園、左手奥に見えているのはサービス付き高齢者向け住宅

キープ&ショップおひらき

キープ&ショップおひらき

 

大人も子どもも利用できる「ふくしセンターおひらき」。
地域のみなさんにずっと愛され親しまれますように。
ボクも今度遊びに行こうっと。≡ヾ(*゚▽゚)ノ

東日本大震災七年後集会がありました!

2011年3月11日の東日本大震災から7年。
3月9日に、福岡市で「東日本大震災七年後集会―忘れない これからも 被災地とともに―」が開かれたので、ぼくも参加してきたよ。

01

 

最初に、東日本大震災で亡くなられた方たちへ黙とうしました。

05

福島から「福島ぽかぽかプロジェクト」の矢野さんと「NPO法人シャローム災害支援センター」の吉野さんが来られて、福島の「いま」をお話ししてくれました。

矢野さんは、放射線量が低い地域で、福島の子どもたちや妊婦さんがゆっくり過ごせるように、保養プログラムを開催されています。
お話を聞いて、参加した人たちにとって心からくつろげる保養プログラムなんだなとわかりました。
02

 

吉野さんは、大人よりも放射線の影響を受けやすい子どもの身長に合わせて、ベビーカーで放射線量を測定されています。
測定結果はHPで広くお知らせしているそうです。

03

 

2017年12月にグリーンコープの組合員9人が、福島県と宮城県を訪問して、支援先のみなさんと交流した時の報告もありました。
組合員のみなさんは、がんばって町や村を元気にしようと活動している人たちと出会って、これからも応援していこうと思ったそうです。

機関紙「共生の時代」3月号に現地の報告が載っています。⇒コチラ
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚
震災から7年経っても現地のみなさんの苦しみや悲しみはなくなっていないことや、その中でがんばっている人たちがたくさんいることがわかりました。
これからも東北の人たちと、つながり続けていきたいなと思いました。

グリーンコープ30周年CMのキャラクターデザインをされた山下明彦さんが直筆のイラストを贈ってくださったよ!

グリーンコープ30周年を記念してつくられた新しいTVCM、見てくれましたか~?
グリーンコープの理念「自然と人の共生」をイメージして作られたアニメーションのCMです。

今TVで放映されているのは、男の子と、子どもだけが見つけることができる自然の精が出会う「雨上がり」編。
これから、男の子と自然の精たちのふれあいのストーリーが始まるんだって。

じゃーん!ここでビッグニュースだよ!
30周年キャンペーンのキャラクターデザインとCMの絵コンテ・制作をされた山下明彦さんから、直筆イラストの色紙が届いたよ!

グリーンコープ30周年のキャラクター「緑の精」を山下さんが描いてくださったよ!

グリーンコープ30周年のキャラクター「緑の精」を山下さんが色紙に描いてくださったよ!

山下さんが作画監督をされた映画のキャラクターたち

山下さんが作画監督をされた映画のキャラクターたちも!

 

山下さんは、誰もが知っている有名な映画のアニメーションを、たくさん手掛けてこられた人。
その山下さんが、グリーンコープのためにイラストを描いてくださったなんて、ボク感激しちゃった!

ボクも会いに行った、このCMをつくったスタッフのみなさんのお話が、3/5週配布の機関紙「共生の時代3月号」に載っているからぜひ読んでね!⇒コチラ
「雨上がり編」の続きのCMも楽しみだな~♪

・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★

グリーンコープ30周年CM「雨上がり」編の動画をグリーンコープのHPで見られるよ!⇒コチラ

制作スタッフの紹介も同じページにあるので見てね!

グリーンコープ30周年を記念して、新しいテレビCMが始まりま~す!CMをつくる人たちにお話を聞いたよ

2018年はグリーンコープが生まれて30周年。
それを記念して、グリーンコープの新しいテレビCMが始まるんだって。
アニメーションのCMだよ!

CM2
CMにはボクと同じくらいの男の子が登場したり、子どもだけが見つけることができる小さな妖精もたくさん出てくるって、プロデューサーの釘宮さんが教えてくれたよ。楽しみだなぁ。
早くCMが始まるといいな。お母さんやみどりちゃんにも教えてあげて、みんなで見ようっと。

そのCMをつくったのは、みんながよく知ってるアニメーションの映画やテレビドラマをたくさんつくっている有名な人たちなんだ。
ボク、その人たちに会いに行ってお話を聞いてきたよ。

新しいテレビCMをつくってくれるプロデューサーの釘宮さん(写真中央)、撮影監督の藪田さん(右)、音楽監督の古城さん(左)。

新しいテレビCMをつくってくれるプロデューサーの釘宮さん(写真中央)、撮影監督の藪田さん(右)、音楽監督の古城さん(左)。

 

◆グリーンコープの機関紙で、プロデューサーの釘宮さんのメッセージを紹介しています。
コチラから

 

◆CMを作ってくれるみなさんの紹介はコチラで!