ブログ

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

~ありがとう これからも~
2018年度は、グリーンコープが生まれて30周年!

早速お年玉もらっちゃった(≧▽≦)♪
手作りの犬のポチ袋に入っていたよ。

グリーンコープのホームページのボクのサイト
「元気くんとゆかいな家族たち」にも、
ダウンロードして使える「元気くんポチ袋」の作り方が載っているよ!
ぜひ、作ってみてね♪

ポチ袋元気くんjpg

作り方はコチラ

今年一年、家族みんな
(健)康のために、減農薬の元気な土で育った野菜をたくさん食べて、
お母さんは、秋に登場した「オールインワン!ジェル」で
もっともっときれいになって、30周年の取り組みに参加してもらって
お母さんの(いぬ)間に、ボクは
グリーンコープの、安心でおいしいお菓子をたくさん食べられる、
ワクワクドッグドッグ(ドキドキ)の
ワン!ダフルな一年になりますように!

野菜_オールインワン_ベビド

 

熊本地震や九州北部豪雨の被災地の支援活動を続けています。

クリスマスも過ぎて、もう4つ寝るとお正月!

グリーンコープが支援を続けている、熊本地震や九州北部豪雨の被災地でも、新しい年を迎えようとしています。

熊本と福岡の災害支援センターでは、被災したみなさんの見守り訪問をしながらお正月支援セットをお届けしたり、仮設住宅でのコミュニティづくりも兼ねた餅つきなどの楽しい行事のお手伝いをしたりしています。

ボクも、保育園で子どもたちにグリーンコープのお菓子セットを配って、子どもたちに喜んでもらったよ!

一部ご紹介しますね。

~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

熊本地震の被災地にある保育園のクリスマス会に、ボクもお呼ばれ。子どもたちと歌ったりして、楽しかった!
熊本地震の被災地にある保育園のクリスマス会に、ボクもお呼ばれ。 子どもたちと歌ったりして、楽しかった!

子どもたちには、くまもとの組合員さんからのメッセージ入りのお菓子をプレゼント。

子どもたちには、くまもとの組合員からのメッセージ入りのお菓子をプレゼント。

 

九州北部豪雨の被災地では、組合員さんたちがサンタさんの格好でケーキとお菓子をお届けしたよ。

九州北部豪雨の被災地では、組合員さんたちがサンタさんの格好でケーキとお菓子をお届けしていたよ。

 

仮設住宅でみなさん一緒に餅つき。子どもたちもがんばっていたよ。

04

05

 

九州北部豪雨で被災したみなさんに、お米も入ったお正月支援セットをお届け。とても喜ばれたよ。

06

08

 

被災されたみなさんも含めて、み~んなが楽しい年末年始を過ごせますように。
そして、来年はいい年になりますように。
~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~

グリーンコープのホームページで、支援活動のようすをお知らせしています。

熊本地震被災地支援

九州北部豪雨被災地支援

2017年12月15日

~2018年グリーンコープは、誕生30周年!~ グリーンコープの産直びん牛乳は、おいしい!すごい! TVコマーシャルが始まったよ!

12月から、福岡、大分、長崎エリアで、新しいTVコマーシャルがオンエアされているよ!

グリーンコープの産直びん牛乳の「iTQi優秀味覚賞<二つ星>受賞」と、
原乳の母牛の飼料のとうもろこしもnon-GMO(遺伝子組み換えでない)にこだわっていることをお知らせしているCMなんだ。

CM

オンエアされているCMの一場面

3つのエリアのみなさん、もう、見ましたか?
このCMには、ボクもアニメーションで登場してるんだよ!

実は、このCMのアニメーションの製作スタッフがとってもすごいんだ!

「ハウルの動く城」や「借りぐらしのアリエッティ」「メアリと魔女の花」の作画監督として知られている
山下明彦さんがキャラクターデザインを担当。
撮影監督には、画面作りの職人・薮田順二さん、シーンに合わせて微妙な色の配分やキャラクターの色を決めていく色彩設計を、小山明子さん、美術監督として、背景美術スタジオ「でほぎゃらりー」の中村聡子さんが担当しているんだ!知る人ぞ知る、アニメ界のすご~い人たちが今回のCMだけじゃなく、2018年のグリーンコープの30周年のコマーシャルを担当してくれてるんだよ。

制作スタッフのみなさんがこれまで描いてこられた「自然、環境」の世界観は、グリーンコープも深~く共感できるもの。グリーンコープの安心・安全へのこだわりや、おいしさ、環境を大切にすること、そして、そんな商品を生み出していく組合員の思いがいっぱい伝わるといいなあ。
ぜひ、TVコマーシャルを見てみてね!

エリア外のみなさんは、グリーンコープのホームページで、コマーシャルが見れますよ!

コチラから

2017年11月21日

「有機農法すずらん会」と「訓子府有機農法研究会」の生産者が来られて、 共同体商品おすすめ委員会との交流会があったよ。

共同体商品おすすめ委員会で、北海道の産直青果生産者グループ「有機農法すずらん会」と「訓子府(くんねっぷ)有機農法研究会」の生産者が来られて交流会があったので、ボクも会いに行ってきました。
ヾ(●⌒∇⌒●)

引き写真

2016年8月の台風10号で大きな被害を受けた時に、グリーンコープの組合員から義援金をお届けしたことについて、お礼の言葉があったよ。「嬉しかったし、本当に助かりました。ありがとうございました」って。
(≧∀≦*)お役に立って良かった~。

「温暖化などの影響で北海道では発生していなかった病虫害など、これまでとは違った厳しい栽培環境になってきています。それでも欠品しないように、これからも美味しい野菜をお届けしたい」と話されていたよ。

説明画

今年は人参も玉ねぎも、バレイショも良い出来だから、たくさん食べてくださいって♪
共同体商品おすすめ委員会の委員さんたちも「利用普及をがんばりたい!」って言っていたよ。
(*´∇`*)

集合写真

ひまわりの種を福島へ送ったよ。

今年の夏も、グリーンコープのエリア内できれいな花をたくさん咲かせてくれたひまわり。

01

各地から集めて、乾燥させたひまわりの種です!

02

グリーンコープは、「ひまわりプロジェクト」に参加して、福島の子どもたちを応援しているんだ。

プロジェクトを応援する人たちが日本の各地でひまわりを育ててできた種を、福島でひまわり油「みんなの手」に加工して販売、その収益を福島の子どもたちの保養などにも使うのが「ひまわりプロジェクト」。

ひまわりポスター

ひまわり油「みんなの手」は、11/6週配布のカタログGREEN35号5ページ、東日本大震災復興応援企画で紹介しています。
注文は今週まで。間に合う人は、ご協力お願いしま~す!

みんなの手

グリーンコープでは、今年は81.8kgの種が収穫できたよ。シャロームさ~ん!送りましたよ~!

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆

「ひまわりプロジェクト」の取り組みの一つとして、「子どもひまわり大使」が今年の夏グリーンコープに来てくれたんだ。

「子どもひまわり大使」の子どもたちは、熊本地震の被災者と交流したり、島根では農家に民泊したり、他にもいろんな体験をしたんだよ。

そして、東日本大震災や原発事故について、自分の思いを自分の言葉で伝えてくれたよ。

(詳しくはコチラ

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆

今年、福島の「ひまわり大使」の子どもたちがやってきたときのボクのブログ
↓ ↓ ↓
8/1~7、福島から「子どもひまわり大使」がやってきたよ!

福島から「子どもひまわり大使」がやってきたよ!~島根編~