ブログ

カテゴリーアーカイブ: 熊本地震被災地支援

熊本県益城町の「つながる広場」に行って来たよ!

熊本地震で大きな被害を受けた益城町では、全壊した家屋の解体作業が進んでいます。
地震で自分の家に住めなくなったほとんどの人たちは、1年5ヵ月経った今も仮設住宅やみなし仮設に住んでいます。
いろんな事情で仮設住宅に入れない人たちが、仮設住宅の代わりに住んでいる他の賃貸住宅のことをみなし仮設と言うそうです。

9月10日(日)、そんなみなし仮設に住んでいる人たちを対象に、益城町の広安西小学校で「つながる広場」が開催されたので、ボクも行って来ました!
(*゚▽゚*)
つながる広場は、バラバラに暮らしているみなし仮設に住む人たちが交流する取り組みなんだって。
( ^^)人(^^ )

グリーンコープは、牛丼の炊き出しや綿あめ、かき氷などの食べものと、箸作りやストラックアウトなどの楽しいコーナーを担当。
o(@^◇^@)o

箸作り。長野のひのきを削って作るから、ひのきのいい香りがするよ♪

箸作り。長野のひのきを削って作るから、ひのきのいい香りがするよ

えほんバスも来ていたよ
えほんバスも来ていたよ

グリーンコープの牛肉と玉ねぎを使ったくまもとの組合員お手製の牛丼は、おいしくて行列ができるほどだったよ。
この日はお天気が良くて暑かったので、かき氷も大人気!
ボクは綿あめや冷やしぜんざいを食べたよ~♪
(⌒~⌒)

03

04

高校生による和太鼓の演奏もあったり、みんなでダンスをしたり、会場はとてもにぎやか。

大迫力の和太鼓の演奏!

大迫力の和太鼓の演奏!

500人以上が参加して、みなさん楽しそうだったよ。
ヾ(≧▽≦)ノ

熊本地震一年後集会があったよ。

大きな被害をもたらした熊本地震の発生から1年1ヶ月。
熊本県益城町のグランメッセ熊本で、「この1年間の支援の取り組みを共有してこれからの支援について考える」グリーンコープ生協くまもと主催の熊本地震一年後集会があったよ。
(*゚ー゚*)

01

集会では、支援に取り組んできた組合員や職員だけでなく、支援を受けられた方たちからもお話があったよ。
中には、一所懸命に涙をこらえながら話す人もいて、思わずボクも涙が出ちゃった。
(ノω・、)
同じように泣いている人もたくさんいたよ。

お昼ごはんには、2016年4月29日のグランメッセ熊本での初めての炊き出しと同じメニューのカレーライスを食べたよ。

03

09

「7月末まで毎日炊き出しをしていたグランメッセ熊本で、一年後集会ができて感慨深いです」ってくまもとの組合員さんが言ってたよ。

02

05

06

 

午後からは、益城町のようすを見に行ったよ。
被災した家が解体されて更地になっているところが多かったです。

仮設住宅におじゃまして、地震の被害の大きさや、避難所での生活、仮設住宅に住む人の交流のようすなど説明してもらったよ。
避難所でみんなが気持ちよく暮らせるように工夫したことを、仮設住宅でも活かすようにしているんだって。

07

地震発生から1年以上が経ったけど、困っている人、辛い思いをしている人はまだまだたくさんいるんだなってわかったよ。
グリーンコープは、これからも熊本地震被災地支援に取り組んでいきます!
( ^^)人(^^ )
カタログGREENでは、毎週カンパも受け付けているので、よろしくお願いします!!

08

熊本の保育園に行ってきたよ~!

ちょっと前のことだけど、ゴールデンウィークの5月1日と2日に、ボク熊本県益城町の3つの保育園に行ってきたんだよ。
v(o^▽^o)v

益城町は、熊本地震で一番大きな被害を受けた地域。
地震から1年以上が過ぎて、町は建物の解体が進んで更地が増えているんだ。
そんな中でも、子どもたちはとっても元気!
。+゚(*´∀`*)。+゚

お菓子をプレゼントしたら、小さなお友だちからお返しに歌や踊りを披露してもらったんだ。

2

1

お花の首飾りをくれたお友だちもいたよ。
ボク、と~っても嬉しかった!ヾ(≧▽≦)ノ

3

その時のようすは、グリーンコープのホームページの熊本地震支援報告のページで見ることができます。
保育園のようすだけでなく、グランメッセ熊本での炊き出しを利用されていた人たちの同窓会や、熊本市にある仮設の住民のみなさんの親睦のための「つながる広場」のようすも紹介しています。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 
熊本地震支援報告⇒コチラ

※熊本地震支援報告のページは、随時更新中で~す!

2017年04月14日

熊本地震からちょうど1年。被災されたみなさんへ。

熊本地震で被災されたみなさん、熊本地震からちょうど1年が経ちましたね。
お一人おひとり、一家族ひと家族違うと思いますが、今どんなようすですか?

ボクは、グリーンコープのみんなとずっと応援してきました。
グリーンコープ生協くまもとや、グリーンコープ災害支援センターのみなさん、グリーンコープ各エリアのみなさんもとっても心配して、できることで応援しています。
特にグリーンコープ生協くまもとでは、組合員さん自身も被災していながら、被災されたみなさんと一緒に1年間がんばってこられました。
今は仮設でのサロン活動や離れ離れになったみなさんがつながる活動に関わりながら活動されています。

炊き出し

2

3

ボクはこれからも熊本のみなさんを応援していきます。
みなさんのこと忘れません。

東日本大震災復興支援募金と熊本地震支援のカンパにご協力をお願いします。

もうすぐ東日本大震災の発生から6回目の「3月11日」。
グリーンコープは年に一度のカンパに取り組みます。
↑クリックするとpdfで見れます。

↑クリックするとpdfで見れます。

 

被災地では、建物や交通機関の復興は進んでいるけど、心のケアやコミュニティづくり、「就労支援」など、一人ひとりの状況に応じた支援が必要とされているんだって。

そしてそれは熊本地震の被災地も同じ。
グリーンコープは、東日本大震災の被災地でも熊本地震の被災地でも、被災した人たちが生活を立て直すための支援や、人と人をつなぐことで元気になってもらえるような支援をつづけています。
( ^^)人(^^ )

カタログGREENで毎週案内している熊本地震支援のカンパも、改めてチラシでお願いしています。

↑クリックするとpdfで見れます。

↑クリックするとpdfで見れます。

 

グリーンコープはこれからも、被災地のみなさんに寄り添って必要とされる支援を続けていきます。
ご協力をよろしくお願いします。
<(_ _*)X(*_ _)>

※詳しくは、2/27週配布のカタログGREEN51号のチラシを見てね!

~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪

東日本大震災支援活動のホームページは⇒コチラ

熊本地震 支援報告のホームページは⇒コチラ