ブログ

カテゴリーアーカイブ: 東日本大震災復興支援

神在太陽光発電所にひまわりが咲いたよ!

こんにちは~梅雨も明けていよいよ夏本番!
ボクは暑さに負けず元気いっぱいだよ!

今日は福岡県糸島市にある神在太陽光発電所にひまわりの様子を見に行ったんだ。
ひまわりがたっくさん咲いてたよ。

220707_01

220707_03

220707_05
このひまわりは、ひまわりプロジェクトで育てられたひまわり。
できた種は福島に送られて「ひまわり油みんなの手」になるんだよ。

長くひまわりの花を楽しめるように、ってお世話をしてくれてるグリーンコープの職員さんが2回に分けて種まきしてくれたから、まだつぼみのひまわりもたくさんあったよ。

220707_02

220707_04
今年はたくさんひまわりの種が取れそう~!


※ひまわりプロジェクト
「ひまわりプロジェクト」は福島のNPO法人シャロームが主宰する活動で、全国各地で栽培し送られてきたひまわりの種を「食用ひまわり油(製品名:みんなの手)」に加工して、製造・販売し、その収益の一部を、福島の子どもたちが放射線量の心配のないエリアでのびのびと活動する保養のために役立てる取り組みです。
グリーンコープは2014年より、この「ひまわりプロジェクト」に参加しています。

東日本大震災復興支援募金にご協力をお願いします

こんにちは!
今週配布の東日本大震災復興支援募金のチラシは見てもらえましたか?

グリーンコープは、今も東日本の支援活動を続けています。

支援活動の中で出会った、復興に向けて頑張っている被災地のみなさんを紹介するね。

福島ぽかぽかプロジェクト(福島県福島市)
福島に住む子どもたちとご家族のために、放射線量の低い地域で過ごしてもらう保養プログラムに取り組まれています。

220224kampa01
保養先でのびのびと遊ぶ子どもたち

一般社団法人葛力創造舎(福島県葛尾村)
村外に応援者のネットワークを創り、夢とロマンを胸に、地域を活性化する活動に尽力されています。

220224kampa02
葛尾村の下枝さん(左)と堺さん

NPO花見山を守る会(福島県福島市)
福島県の震災孤児の学業を応援する支援や、地震・津波・原発問題で避難を余儀なくされている方々への支援をされています。

220224kampa04
NPO花見山を守る会の拠点ふれあいサロン「さくらの」のみなさん

このほかにも、今週配布のチラシでグリーンコープが支援を続けているみなさんをたくさんご紹介しています。
ぜひチラシを見て、復興支援募金にご協力をお願いします!


 

チラシのpdfは→コチラ

グリーンコープのHPでもお知らせしています。→コチラ

被災地で生産している商品を利用することも、応援につながります。
カタログGREEN50号(今週配布)復興応援企画のご利用もよろしくお願いします。→コチラ

ひまわりの種が集まりました

すごーい!今年もたくさんの人の手で丁寧に育てたひまわりの種が、集まりました!

211217himawari05
福岡市のグリーンコープ物流センターに集められたひまわりの種、約124kg

 

組合員さんのお庭や畑、グリーンコープの配送センターやお店・キープ&ショップ、保育園、神在太陽光発電所などの他に、グリーンコープが支援を続けている、地震や豪雨の被災地のみなさんが、「ひまわりプロジェクト(※)」の意義に賛同して、ひまわりを育ててくださっているんだ。

211217himawari01

211217himawari04

211217himawari03

みなさん、本当にありがとうございます。

今年もひまわりの種を植えてから大雨が降ったり、反対にずっと雨が降らなかったり、種にカビがはえたり、鳥さんに食べられたりして、ちょっと心配だったけれど、昨年と同じくらい収穫できたんだよ。

この種がひまわり油「みんなの手」になってグリーンコープのカタログに載るんだ。楽しみだね!


 

※ひまわりプロジェクト
「ひまわりプロジェクト」は、福島のNPO法人シャロームが主催する活動で、全国各地で栽培し送られてきたひまわりの種を、「食用ひまわり油(製品名:みんなの手)」に加工して製造販売し、その収益の一部を福島の子どもたちが放射線量の心配のないエリアでのびのびと活動する保養のために役立てる取り組みです。グリーンコープは2014年よりこの「ひまわりプロジェクト」に参加しています。

「東日本大震災十年後集会―忘れない これからも 被災地とともに―」が開催されたよ

東日本大震災から10年が経過しようとしています。
グリーンコープは、現地で出会った人たちとのつながりを大切にしながら、その時に必要とされる支援を現在も続けているよ。
大震災で亡くなられたたくさんの方々を追悼し、これからも被災した地域に寄り添い続けることをみんなで確認しあうために、集会を開催したよ。
(^▽^)

210308syukai01

集会では、グリーンコープの支援のようすを動画で振り返り、現地から届いたビデオレターでグリーンコープとつながり続けているみなさんからのメッセージを紹介。
ボクが東北に行って出会った人たちもたくさんビデオレターをくださったよ。
(*゚▽゚*)

210308syukai02

210308syukai03

ライブでの報告では、現在設立に向けて準備中のグリーンコープ生協ふくしまからの報告も。
震災後に「福島ぽかぽかプロジェクト」をとおしてグリーンコープと出会い、「福島にグリーンコープをつくろう!」と決意するまでになったふくしまの武田理事長が、震災後からの思いを語られました。
ボク、聞いていて涙が出ちゃったよ。
。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。

震災から10年が経って、被災したみなさんがずっとがんばり続けてきたことや、グリーンコープの支援がみなさんの役に立っていること、それでもまだまだ復興の途中なんだってよくわかったよ。

グリーンコープは、カタログGREEN51号と52号で東日本大震災復興支援募金に取り組みます。
(チラシはコチラ

これからもみんなで力を合わせて東日本大震災の被災地を応援していこう!
ヽ(=´▽`=)ノ


 

※コロナ禍のため、Zoomによる集会となりました。

東日本大震災からもうすぐ10年

今年ももうすぐ3.11がやってくるね。
日本全体に大きな影響を与えた東日本大震災から10年。
今年は10年の節目を迎えるということで、グリーンコープのカタログや機関紙、HPでもいろいろな企画をしているよ。

3/1週配布のカタログGREEN51号では、復興応援企画として岩手、宮城、福島の商品をご紹介。
食べもの、飲みもの、生活用品など、いろ~んな商品があるよ。
みんなで利用することで東日本を応援しよう!
p(´∇`)q

210301daishinsai01

そしてもちろん復興支援募金も!
3/1週配布のチラシで、募金を呼びかけているよ。
大震災から10年が経って、国や行政からの支援は今後縮小されていく予定なんだって。
現地はまだ復興の途中。組合員のカンパが、復興に向けての大きな力となります。
募金は51号・52号でできるので、よろしくお願いします。
( ^^)人(^^ )

210301daishinsai02

HPでは、これまでグリーンコープが行ってきた支援のようすと、岩手・宮城・福島のみなさんを紹介しているよ。
みなさんからの動画メッセージもあるので、ぜひ見てね!
ボクも登場するよ!(≧∇≦)

210301daishinsai03

そして、3/8週に配布の「共生の時代」3月号でも、これまで交流してきたみなさんの現在のようすを紹介しているよ。

被災した地域のようすを知り、商品の利用やカンパで応援を続けていこう!
(●ゝω・)ノ